Popcul.jp はもうここではありません。 代わりに pop-cul.jp をテストしてください。

個性あふれる日本のアニメとコスプレ

日本の漫画やアニメといえば誰でも複数のお気に入りタイトルがすぐに思い浮かぶのではないでしょうか。漫画やアニメは物心ついた頃から身近な存在で、大抵の場合、大人になってからも縁が切れることはありません。子供の時は憧れのヒーローやプリンセスがモチーフになった服を着ていたという人も多いと思います。これが大人になると、市販品だけでは物足りず、様々な工夫を凝らしてキャラクターになりきる、コスプレイヤーと呼ばれる人も多くいます。大人が楽しむコスプレ文化。中でも根強い人気を集めているアニメーションがあります。

スタジオジブリ

スタジオジブリが最初の上映作品である"風の谷のナウシカ"を発表したのは1984年のこと。もう30年以上も前の映画ですが、その主人公であるナウシカの格好を真似るコスプレイヤーは今でもたくさんいます。ナウシカだけではなく、スタジオジブリ作品に登場するキャラクターはみんな個性的で魅力に溢れています。

個性のぶつかり合い

日本の作品の多くが翻訳されて海外でも親しまれている事から、外国人が日本のアニメキャラクターに扮している事もあります。空想と現実、そして日本と海外という異なる世界が交差する非常に興味深い文化を創造しています。